大型建築物を支える高品質の建設用鉄骨加工メーカー 垣見鉄工株式会社

  • TEL 0567-28-4595
  • 採用情報
  • お問い合わせ
    

大型建築物を支える高品質の建設用鉄骨加工メーカー
垣見鉄工株式会社

  • MENU
  • TEL 0567-28-4595
企業情報

企業情報

HOME > 企業情報 > 沿革

Company 企業情報

沿革

1964年
社宅兼食堂の完成
1966年
現在の愛西市に本社移転
1969年
主にタンクローリーのタンク製作
1972年
仕事量多い(残業時間約190時間/月)
1974年
C型鋼の工場が完成
鉄骨受注量が減少(倒産企業が多く発生)
1975年
業界初のカラーC形鋼のロールホーミング
塗装ライン操業
この年より津島神社の天王祭り屋形船の上げ下ろしを現在まで担当する
1976年
BH製作を始める
タンク製作を中止
1978年
受注単価が安いため、加工費受注に
1981年
Mグレード認定工場取得
1983年
カラーC形鋼ホーミング塗装から撤退
1986年
4面プレートボックス加工を始める
1992年
5階建本社事務所完成
1993年
垣見忍会長・垣見好彦社長就任
4面プレートボックス加工から撤退
1997年
Hグレード認定工場取得
2階建新工場完成
2階建第二工場完成
2002年
立田ヤード第一完成
2007年
垣見忍会長ご逝去
立田ヤード第二完成
2008年
最高売上高103億円達成
2009年
新BH工場建替え
鉄骨加工単価最安
2010年
仕事がなく雇用助成金受給
2014年
工場4棟屋上に太陽光発電設置
2015年
創業60周年 現在に至る
  • img

    愛西市に本社移転

  • img

    タンクローリータンク製作

  • img

    業界初カラーC型鋼
    ロールホーミング開始

  • img

    4面プレートボックス加工開始

  • img

    5階建本社事務所完成

  • img

    2階建新工場完成

  • img

    立田ヤード完成

ページの先頭へ

ホーム